ED ED治療薬 勃起不全

30代から加齢臭が悪化する

加齢が原因は20代でのは生成されることがほとんどなかった ノネナールという物質が30〜40代にかけて多く生成されることによっておこります。
ノネナールは脂肪酸を酸化させて臭いを発生させこれが加齢臭の原因になります。
さらに、腸内環境も加齢臭に影響を与えます。
加齢により腸内の動きが鈍くなります。
腸内環境が悪くなると悪玉菌が増えてアンモニアなどの強い悪臭を発生させます。

これが腸管から吸収されて血液に入いることで体臭となるのです。