ED ED治療薬 勃起不全

30 代からの無精子による男性不妊

無精子症とは、精液の中に精子が全く存在しない症状のことです。
近年では、男性不妊の原因とも言われています。

2つの症状がありますが、妊娠の可能性が全くないというわけではありません。
閉塞性無精子症の場合、精巣で正常に精子が作られていますが、精子の通る道が塞がっていることが原因です。
塞がっている部分を解消したり、精子を採取して体外受精を行います。
非閉塞性無精子症の場合、精巣で精子が作られていないか、精子が極めて少ない状態です。
精巣精子採取法という方法を使い、精子を細胞から探し出す方法です。
最近では、自宅で簡単に検査できるキットが販売されているので、精子の量が正常かどうかを調べることができます。

不妊の原因は女性だけとは言い切れないので、1度チェックしてみて、異常があればクリニックなどで治療を受けましょう。